キャッシングするのは便利で後腐れがないからです。

私は30代のフリーターです。今日はキャッシングについてあれこれ書いてみようと思います。 でもキャッシングってなんでしょうか?クレジットカードを持っていない人は知らないかもしれませんが、キャッシングというのはクレジットカードでATMから一時的にお金を借りることを言います。 お金を借りると当然に利子がかかってきますので、できたらお金をクレジットカードで借りたくはないです。

でも何故、人はクレジットカードでお金を借りてしまうのか?自分パターンで考えてみたいと思います。 まず、私がお金を借りる時間です。私はいつも仕事に終われていて銀行に行っている時間がありません。お金を使うときは仕事が終わってからが多いので、銀行は既に閉まっております。 銀行は平日のAM9-00からPM15-00しかやっておりませんので、仕事が終わってからは行けない時間帯なのです。

勤務が夜勤や不規則な人は銀行に行けると思いますが、日勤で働いている人は行けません。 次はどこでお金を下ろすのでしょうか?私はいつも24時間営業のコンビニATMでキャッシングをすることが多いです。 コンビニは仕事場所の近くに1つあります。私の家の近くには4ヵ所もあるのです。 自分が行き慣れたコンビニですのでキャッシングするに全く抵抗感がありません。いつも買い物をする前にATMへいきます。

これらを考えると、私は時間と場所と慣れを選んでいるのです。お金を借りるのはこのような背景があるのがわかります。 しかし、他人が一回でいくらお金を借りるか知りたいですよね。ちなみに私の場合は借り入れ限度額が10万円なので3万円ぐらいずつ借りています。 3万円ならお財布に入れても無駄使いしないで1ヶ月やっていけます。これが10万円とか借りてしまうと無駄使いをしてしまうので注意が必要です。 クレジットカードの借り方は2種類あって分割払いと一括払いです。私は分割めんどくさいので一括払いにしています。 最終的には、一括払いなら借りても後腐れないと思っています。