今更聞けない!カードローンとは?

消費者金融のカードローンやキャッシングなど、お金を借りるにはいろいろな方法があります。この内、キャッシングはクレジットカードを持っている人なら一度は使ったことがあるという人は多いことでしょう。しかし、カードローンが何かと聞かれても、正確に答えられる人はあまりいないのではないでしょうか。カードローンとは、担保がなくても融資してもらえる個人向けの商品です。担保がないだけ信用情報は重視されるという特徴があるので、審査で落とされることも少なくありません。

また、例えばマイカーローンなどというと、自動車を購入する際にしか使えないローンであり、自動車を担保にしてお金を借りるので金利も低めに設定されていて審査が落ちることもそう多くはありません。このような状況から、カードローンとなるとあまり気軽に借りるようなタイプではないといって良いでしょう。とはいえ、安定した収入があれば誰でも申し込みはできますし、最近では学生や専業主婦向けの限度額の低いカードローンなどもあるなど、昔よりは多くの人に利用されているといえます。

カードローンにはメリットがたくさんありますが、その内もっとも大きなものの一つが、限度額内で何度でも使えることです。普通は、借入れをするたびに審査をパスしなければならないわけですが、限度額内であればそんな煩わしく時間のかかることをする必要はなく、何度でも借り入れすることができるのです。商売をしている人などは仕入れのたびにまとまったお金が必要になるので、いちいち審査を経なければならないのでは面倒でしょうがありません。カードローンは、このような商売をしている人にぴったなローンということもできます。しかし、そんなカードローンにもデメリットがあります。中には、何十年もの間、繰り返し借入れ・返済をしているという人も少なくありませんが、そうなると、かなりの利子を支払っていることになり、これは大きな損失に違いないのです。