なぜビットバンクを気に入ったか?

ビットバンクにたどり着くまで

おっさんはビットバンク(bitbank)にたどり着くまで時間を要しました。はじめはコインチェックで細かいことを気にせずアルトコインを購入していた。しかし友人に聞くとコインチェックでアルトコインを買ってはいけないと忠告された。よく調べると手数料が高く、他の取引所でアルトコインを勝った方がお得ということに気づいた。Zaif取引所も悪くはないが、サーバーの重さや注文の通りにくさに嫌気がさしていた。そんなときにあるブログの記事でbitbankを紹介しており、いいなと思ってアカウントを作った。いざ使ってみるとサクサク動くし、無骨なデザインも男らしくて気に入った。おっさんはDMMビットコインのような派手なのは好きじゃない。

はじめに買ったコイン

ビットバンクで1番はじめに買ったのはリップルだ。どう考えてもリップルでしょw 林先生のような言い方になってしまったが、リップルを板で買える国内取引所はビットバンクだけだからである。しかも手数料無料キャンペーンが2018年6月まであるので最高だ!安く買えたのはいいが1月の半ばから仮想通貨全体が下げ相場で困る。おっさんはそこまで投資金がないから、自然とセーブがかかるがつぎ込んでた方は落ち込むだけだと思う。ずっと上がる相場などないのだから、そこを理解してやるべきだ。別にビットバンクを宣伝したいなどではなく、個人的に気に入っただけだ。文句をいえばイーサリアムとライトコインがBTC建てのみなのはけしからん。日本円で買わせて欲しい!ここだけは改善点といえる。

みんなのメイン取引所が気になる

多くの初心者はコインチェックの新規が止まった今、bitFlyerが相当数いるだろう。ユーザー数No.1を掲げているぐらいだからそう考える。少し慣れてきた場合や中級者ぐらいになればユーザーはZaifに集まる。おっさんもZaifは別に嫌いではない、好きなコインがあまりないだけだ。Zaifトークンなどは調べてないからまだ詳しくはないが、トークンはまだ怖くて手が出せない。

また気が向いたらブログを更新していこうと思う。まさか自分が仮想通貨をやると思ってなかったら文章に残しておきたいのだ。